NEWS

KEISUKE’S REVIEW ミラノダービー・インテル戦

2016.02.01

■KEISUKE’S REVIEW更新!!

2016年1月31日(イタリア時間)に行われた、ミラノダービー・インテル戦後の選手インタビューを更新しました。

伝統のミラノダービー・インテル戦は、超満員の独特の雰囲気の中で開催されました。本田圭佑は右サイドで先発出場すると、前半35分に絶妙なクロスでアレックスの先制ゴールをアシスト!その後、2点を加えたミランが3-0で快勝!

 

 

— 質問内容抜粋 —

1) 特別なミラノダービーで3-0でした。監督も笑顔が絶えませんでしたが、この試合に勝つためにチームとして取り組んでいたことが出せた試合でしたか?それとも、内容はどうであれ、ダービーに勝てたという結果だけで十分でしょうか。

2)本田選手個人は先制ゴールを演出し、今日も守備に攻撃に走り回って勝利に貢献していたと思いますが、交代のタイミングでは少し不満そうにみえました。今日のプレーの自己評価はいかがですか?

3)今日は残念ながら長友選手の出場はありませんでしたが、多くの日本人はおふたりが同じピッチでプレーする姿に特別な気持ちになると思います。本田選手としては、そこに対する特別な思いはありますか?また今日は長友選手と何か話しましたか?

—————————-

↓続きは、以下よりご覧ください。
KEISUKE’S REVIEW インテル戦

※こちらは会員限定のサービスとなります。
まだ会員でない方は新規会員登録が必要です。

インテル戦 試合結果>>

SPONSORS