NEWS

KEISUKE’S REVIEW ローマ戦

2016.01.10

■KEISUKE’S REVIEW更新!!

アウェイで開始早々に先制される苦しい展開も、本田圭佑のアシストで後半に追いつき、そのまま1-1で勝ち点1を分け合った。本田圭佑は先発フル出場。

 

 

— 質問内容抜粋 —

1)前節終了後のreviewでは、「また0からです」とおっしゃっていましたが、今節も先発を勝ち取り、同点ゴールのアシストを記録しました。チームとしても、アウェイで先制されながら、同点、逆転とつながりそうな連動を感じた気がします。実際プレーしていて、どのように捉えていますか。

2)ボアテングが初出場しました。新旧10番とメディアでは言われていますが、彼との相性も良いように思えました。彼のプレースタイルや一緒にピッチに立った印象はいかがでしたか?

3)話は少しそれますが、連覇を目指していた星稜高校が準決勝で敗れました。改めて、ここまできた後輩たちに対して思うことはどんなことですか?

—————————-

↓続きは、以下よりご覧ください。
KEISUKE’S REVIEW ローマ戦

※こちらは会員限定のサービスとなります。
まだ会員でない方は新規会員登録が必要です。

●ローマ戦 試合結果>>

SPONSORS