PROFILE

本田 圭佑 Keisuke Honda

現所属
SBVフィテッセ
ポジション
MF・FW
生年月日
1986年6月13日
出身地
大阪府摂津市
血液型
AB型
身長・体重
182cm・79kg
利き足
左足

2010年W杯南アフリカで2ゴールを決め世界の注目を浴びる。2011年アジア杯では日本優勝の立役者となりMVPを受賞。2014年、ACミランに移籍し背番号10を背負う。同年のブラジルW杯でも1ゴール1アシストを記録。2018年ロシアW杯でも1ゴール1アシストをあげベスト16入りに貢献。これにより世界歴代6人目となる「W杯3大会連続でゴールとアシスト」の偉業を果たす。現在は2020年東京オリンピック出場を目標に掲げている。

ビジネス面では、国内外に約80校のサッカースクールを展開。4000名以上の子ども達が所属する。オーストリアやカンボジアでプロサッカークラブの経営に携わりながら、サッカーを通じ世界中の子ども達に目を向けている。2016年に国連財団から「Global Advocate for Youth」に任命。同年、日本人アスリートとして始めて「MITメディアラボの特別研究員」に就任。投資活動にも力を入れ、2018年にはウィル・スミスとともに「Dreamers Fund」の立ち上げを発表し世界を驚かせた。サッカーだけでなく、社会問題などに目を向けながら活動中。2018年には、サッカーカンボジア代表の実質的監督も務める。

  • 摂津FC
  • ガンバ大阪JY
  • 星稜高(石川)
  • 名古屋グランパスエイト
  • VVVフェンロ(オランダ)
  • CSKAモスクワ(ロシア)
  • ACミラン(イタリア)
  • CFパチューカ(メキシコ)
  • メルボルン・ビクトリーFC(オーストラリア)
  • SBVフィテッセ(オランダ)
● ●

RELATED ENTRIES

SPONSORS

SPONSORS