NEWS

KEISUKE’S REVIEW ボローニャ戦

2016.01.07

■KEISUKE’S REVIEW更新!!

2016年1月6日(イタリア時間)に行われた、セリエA第18節 ボローニャ戦後の選手インタビューを更新しました。

2016年の初戦となったこの試合でしたが、ホームで0-1の痛い敗戦。本田圭佑は先発出場するも、後半20分に途中交代。

— 質問内容抜粋 —

1)2016年、最初の戦いとなりました。年末年始で様々な経験をされた後での一戦となりましたが、どのような気持ちでこの試合を迎えましたか?2016年の初戦という新たな特別な気持ちでしたか?

2)その今年の初戦で見事に先発を勝ち取りました。“必ず本田圭佑の力が必要になる”と、以前に言っていましたが、その時がきたのでしょうか。今日の試合を終えての手応えや次へのポイントを教えて下さい。

3)テレビのインタビューでもおっしゃっていた、今年のテーマである、「緻密に大胆に」
サッカ-選手という枠のみで考えたとき、また次に向けてアピールしていくために、どういったところに“緻密さ”や“大胆さ”を反映させていきますか?

—————————-

↓続きは、以下よりご覧ください。
KEISUKE’S REVIEW ボローニャ戦

※こちらは会員限定のサービスとなります。
まだ会員でない方は新規会員登録が必要です。

●ボローニャ戦 試合結果>>

SPONSORS