NEWS

KEISUKE’S REVIEW ヴェローナ戦

2015.12.14

2015年12月13日(イタリア時間)に行われた、セリエA第16節 ヴェローナ戦後の選手インタビューを更新しました。

最下位のヴェローナをホームに迎えるも、1-1のドローで試合終了。バッカのゴールで先制するも、デ・ヨングのファールでPKを与え、同点に追いつかれる。ひとり少なくなったミランは、最後まで追加点をあげることができず、そのままタイムアップ。

— 質問内容抜粋 —

1) イエローカードとレッドカードが飛び交う荒れた試合でした。そして下位を相手にまたも苦戦。根深い問題がクラブにあることはこのreviewでも伝えてきたと思いますが、この状況を改めてどう感じていますか?また、打開するための新たなアクションを考えていますか?

2)前回の試合は交代枠を2つ残して引き分けました。理由を監督に聞く必要があるとおっしゃってましたが、監督の意図はなんだったのでしょうか?また、今回は右の交代に本田選手ではなくチェルチを選択。ここに関しては決めるのはもちろん監督だと思いますが、また、監督室のドアを叩きにいきますか?

3)カップ戦がすぐにあります。チーム状況が悪いのはいいことではないですが、逆に本田選手にとってはチャンスでもあると思います。年内残り2試合、どういう目標設定で、どんなアプローチで臨みますか?

—————————-

↓続きは、以下よりご覧ください。

KEISUKE’S REVIEW ヴェローナ戦 Review

※こちらは会員限定のサービスとなります。
まだ会員でない方は新規会員登録が必要です。

>>●ヴェローナ戦 試合結果

SPONSORS