NEWS

KEISUKE’S REVIEW フロジノーネ戦

2015.12.21

2015年12月20日(イタリア時間)に行われた、セリエA第18節 フロジノーネ戦後の選手インタビューを更新しました。

アウェイでフロジノーネと対戦し、4-2で勝利。本田選手は12戦ぶりにリーグ戦で先発出場し、ミランの1点目をアシスト!フル出場し、チームの勝利に貢献しました。

— 質問内容抜粋 —

1)ポゼッションが高くなることや、相手が引いて守ってカウンター頼みになることは、試合前から想定できていた要素ではあったと思います。その中で前半ゴールしきれなかったのは、アイディアの欠如というよりも連動的に動きをみせる人数の少なさが原因だったようにも見えました。ハーフタイムでそこの部分にどのような指示がありましたか?もしくはコミュニケーションを取りましたか?

2) 後半はアシスト含め、得点面に関して、流れや連動性の部分で今までチームになかった解決策を演出できていたように思えました。チームとしてだけでなく個人としても、必要性をアピールできた点で、今後につながる内容と結果になった手応えはありましたか?

3) 年内最後の試合、勝利で終わることができましたね。
クリスマス休暇には、サッカークリニックやファンミーティングなどファンの目に触れるようなイベントが待っていますが、本田選手とふれあえる機会を楽しみに待ち望んでいる、ファンの皆さんに一言メッセージお願いします。

↓続きは、以下よりご覧ください。

KEISUKE’S REVIEW フロジノーネ戦 Review

※こちらは会員限定のサービスとなります。
まだ会員でない方は新規会員登録が必要です。

>>●フロジノーネ戦 試合結果

SPONSORS