NEWS

KEISUKE’S REVIEW イラン代表戦

2015.10.14

■KEISUKE’S REVIEW更新!!

2015年10月13日に行われた、 FIFAワールドカップ アジア2次予選 日本代表 vs イラン代表戦後の選手インタビューを更新しました。

— 質問内容抜粋 —

1) センターラインの先発メンバーが変わりましたがチームのコンセプトは変わりないと思います。こういったゲームに臨むにあたり、本田選手が一番大切にしていることは何ですか?また今のチームに対し何か伝えましたか?

2) 親善試合であるとはいえ久々に同格もしくは格上の相手との試合でした。
中心選手として、チームでどういった課題を持って取り組もうとして、どういった声かけをされましたか?

3) チャンスメイクがなかなか出来ないフラストレーションが溜まる中、ミスからのPKで先取点を失って前半を終えました。しかもアウェイで。
チームの士気に影響が少なからずあったとは思いますが、ワールドカップ本番でも十分に想定できるシチュエーションだと思います。
本田選手の中ではそういった意識があったのでしょうか?また、そこから挽回、改善していくためにどういったことを心がけましたか?

4) ゴールにつながるセンタリング、キーパーがキャッチングしにくい、いいところに放り込みましたね。
前半にはなかった種類のセンタリングでしたがフォワードとコミュニケーションがとれていたからだと思います。ハーフタイムや試合中、どういったコミュニケーションをとりましたか?

—————————-

↓続きは、以下よりご覧ください。

KEISUKE’S REVIEW イラン戦

※こちらは会員限定のサービスとなります。
まだ会員でない方は新規会員登録が必要です。

●イラン戦 試合結果>>

SPONSORS