NEWS

KEISUKE’S REVIEW インテル戦

2015.10.22

■KEISUKE’S REVIEW更新!!

2015年10月21日(イタリア時間)に行われた、 特別親善試合、ルイジ・ベルルスコーニ杯 インテル戦後の選手インタビューを更新しました。

本田選手は3トップの左で先発出場。インテルのゴールを何度も脅かすも、ゴールに至らず。試合は0-1で敗戦。

— 質問内容抜粋 —

1、親善試合とはいえ、伝統のダービー戦でした。お互い若い選手も投入する中での先発出場、どのようなモチベーションや目標をもって試合に入りましたか?

2、3トップの左という、いつもと逆の景色だったと思いますが、やりづらさはありましたか?親善試合でしたが、ボアテング、スソとの連携もよく、のびのびプレーされているように見えましたがいかがですか?

3、周囲の雑音を黙らせるためにも、得点がほしかったですね。実際、惜しいシーンがかなりありました。得点への意欲や姿勢が画面からも感じましたが、決めきれなかった要因はどこにあると考えますか?

—————————-

↓続きは、以下よりご覧ください。

KEISUKE’S REVIEW インテル戦

※こちらは会員限定のサービスとなります。
まだ会員でない方は新規会員登録が必要です。

●インテル戦 試合結果>>

SPONSORS