NEWS

「NOTICE of HONDA災害支援基金」東北6県の全2,016校に16,090個のサッカーボールを配布

2014.07.18

本田圭佑が設立した「NOTICE of HONDA災害支援基金」は、2014年7月7日(月/七夕)に東北6県(青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)の公立小学校全2,016校にオリジナルサッカーボールを16,090個届けました。

7月7日(月)には福島県で、7月8日(火)には山形県と宮城県で、7月9日(水)には岩手県で、それぞれ贈呈式を実施いたしました。

「NOTICE of HONDA災害支援基金」は、「本当に支援が必要な人達に、必要な時期に、必要な物を」届けることを趣旨として、東日本大震災発生後の2011年3月に立ち上げました。

2012年12月20日には、ご賛同いただいた方々の想いを”石巻フットサルコート”建設費用として使用させていただき、現在、多くの方々にご利用いただいております。(募金件数 837件、募金金額 13,619,065円)
今回、引き続きご賛同いただいた皆様からの募金(募金金額 1,960,471円: 2014年7月7日 )で、東北6県の公立小学校全2,016校へオリジナルサッカーボールを届けさせていただくことになりました。

復興には、日本全国はもちろんですが、特に東北6県の若い人の力が必要になってくると、私たちは感じています。
東北6県の子どもたちへメッセージ入りオリジナルサッカーボールを届けることにより、さらに大きな夢を抱き、協力しあって未来に進む一助となることを強く願い、七夕の日に東北の6県という地域に届けさせていただきました。

オリジナルサッカーボールは日本全国が応援しているという意味と、その情熱を表す想いがイメージされたデザインとなっており、本田圭佑が書いた「3.11から未来へ」というメッセージが入っています。

2011年3月11日の出来事を忘れることなく、東北を中心に日本全体が復興へ向けて、今以上に団結し、未来へ進んでいくための一助となればと思っています。

—————————-

↓災害基金に関する詳細は、以下よりご覧ください。

>>NOTICE of HONDA災害支援基金

SPONSORS