NEWS

NEWS

スポーツアパレルブランド「SUPERSTAR」のキャラクターに本田圭佑が決定

  ミズノ株式会社が 8月9日(土)から発売するスポーツアパレルブランド 「SUPERSTAR(スーパースター)」のブランドキャラクターに 本田圭佑が起用されることが決まりました! 「SUPERSTAR」ブランドのリニューアルに伴い、 「遊び心のある大人」をターゲットに、 機能だけではなくファッション性の高い新たなスポーツウエアが展開されることになりました。……

NEWS

「NOTICE of HONDA災害支援基金」東北6県の全2,016校に16,090個のサッカーボールを配布

本田圭佑が設立した「NOTICE of HONDA災害支援基金」は、2014年7月7日(月/七夕)に東北6県(青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)の公立小学校全2,016校にオリジナルサッカーボールを16,090個届けました。7月7日(月)には福島県で、7月8日(火)には山形県と宮城県で、7月9日(水)には岩手県で、それぞれ贈呈式を実施いたしました。「NOTICE of HONDA災害支援基金」は……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.122 コロンビア戦 Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年06月25日に行われたコロンビア戦の選手インタビューを更新しました。 -- 一部内容抜粋 -- 本田選手はどう受け止め、どう歩み、どう生き抜いていかれるおつもりですか。 W杯については落ち着いてからじっくり振り返っていただくことができたらと思います。 今日、ここではひとつだけ、 本田選手のこれからの覚悟を問い……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.121 ギリシャ戦 Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年06月20日に行われたギリシャ戦の選手インタビューを更新しました。 -- 一部内容抜粋 -- お疲れさまでした。 攻める日本、守るギリシャの構図でしたが、最後までゴールネットを揺らすことはできませんでした。グループリーグ突破には、勝たなければいけない試合だったと思います。 ゴールに迫る道筋や手順に誤算や、どこかうま……

NEWS

テレビ朝日系列「2014FIFAワールドカップ デイリーハイライト」

  6月17日(火)19:00~20:54 テレビ朝日系列にて放送されます 「2014FIFAワールドカップ デイリーハイライト」の中で 本田圭佑の独占インタビューの模様がオンエアされます。 大会前に語った意気込みや決意など熱い想いが込められています。 ぜひご覧ください! --番組内容-- 番組名:「2014FIFAワールドカップ デイリーハ……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.120 コートジボワール戦 Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年06月15日に行われたコートジボワール戦の選手インタビューを更新しました。 -- 一部内容抜粋 -- お疲れさまでした。 2つの衝撃がありました。 1つは本田選手の、あの素晴らしい先制ゴールです。 トラップが少し遠い位置になりながら、あれだけ強く鋭いシュートを枠内に決められました。雨も降って難しいピッチ状況だった……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.119 ザンビア戦 Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年06月07日に行われたザンビア戦の選手インタビューを更新しました。 -- 一部内容抜粋 -- お疲れさまです。 正直言って、このレビューで本田選手とともに歩んできた人でさえ信じてはいたものの、どこかでここ2試合のプレーぶりと結果を、消化しきれずにいたと思います。 そんなモヤモヤが一気に晴れた2得点でした。 繰り返……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.118 コスタリカ戦 Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年06月03日に行われたコスタリカ戦の選手インタビューを更新しました。 -- 一部内容抜粋 -- お疲れさまでした。 日本でのキプロス戦後、プレー内容について「改善できると確信しています」とこのレビューで答えていただきました。 確かにトラップやパスの精度、得点を取らせる動きなど、すべてに改善がみられたように感じました。 ……

NEWS

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」2週連続で本田特集を放送

  NHKのドキュメンタリー番組 「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて サッカーワールドカップブラジル大会の直前スペシャルとして 本田圭佑の特集が2週連続で放送されます。 同番組では3年間、本田選手に密着。 初回の6月2日(月)はイタリア移籍の舞台裏を中心に、 2回目の6月9日(月)は独占インタビューを中心に放送予定。 ぜひご覧ください! ……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.117 キプロス戦 Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年05月27日に行われたキプロス戦の選手インタビューを更新しました。 -- 一部内容抜粋 -- ご自分の家だとおっしゃるトップ下の住み心地はいかがでしたか? 日本代表にとって庭でもある、埼玉スタジアムに6万人近くが入った中でのワールドカップに向けた壮行試合でした。 気持ちよく国内での調整を終えることができたのでしょうか?……

NEWS

ゴールドカラーのサッカーシューズで、世界と戦う!

サッカー日本代表の本田圭佑選手は、 ゴールドカラーのサッカーシューズ「WAVE IGNITUS3 MD(ウエーブ イグニタス3エムディー)」を履いてワールドカップブラジル大会を戦います! ゴールドには、本田圭佑選手が目標とする"優勝"という想いが込められています。 5月27日の試合から、W杯決勝戦まで着用予定ですので 本田選手の足元にも注目してください!   ……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.116 サッスオロ戦 Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年05月19日に行われたサッスオロ戦の選手インタビューを更新しました。 -- 一部内容抜粋 -- 本田選手の出番がないままセリエAのファーストシーズンが幕を閉じてしまいました。 結局8位に終わり、来シーズンのヨーロッパリーグ出場も逃しました。 ミランにとって失敗ともいえるシーズンをどう捉え、どう理解するべきだと考えていら……

NEWS

本田圭佑プロデュース第2弾 夢ノートシリーズ「SOOCERノート」4月25日からイオングループで限定で発売開始!

本田圭佑がプロデュースした第2弾、夢ノートシリーズ「SOCCERノート」が、4月25日(金)よりイオングループ限定で発売されることになりました。4月1日よりイオングループ限定販売している「夢ノート」のシリーズです。「SOCCERノート」は、本田圭佑自身がサッカーを上達するために中学からつけていたノートの経験をいかし、監修したサッカー専用ノートです。日々のサッカー練習で練習内容やコーチ等の指示など忘……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.110 ジェノア戦 Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年04月08日に行われたジェノア戦の選手インタビューを更新しました。 ついに、ゴールが生まれました。 セリエAでは初得点です。 ゴールの味は、いつもと違うものだったのでしょうか? ↓続きは、以下よりご覧ください。 KEISUKE'S REVIEW ジェノア戦 ※こちらは会員限定のサービスとなります。 ……

NEWS

本田圭佑プロデュース「夢ノート」4月1日からイオングループ限定で発売開始

本田圭佑がプロデュースした「夢ノート」が、4月1日(火)よりイオングループ限定で発売されることになりました。「夢ノート」は、本田圭佑自身が夢を実現するために中学生の頃からつけはじめたノートをもとに作られました。この「夢ノート」をきっかけに、たくさんの子どもたちが夢を実現するためのヒントを掴んでほしいという本田圭佑の想いが込められています。この「夢ノート」でひとりでも多くの方が「夢」を持ちその「夢」……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.109 キエーボ戦 Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年03月30日に行われた キエーボ戦の選手インタビューを更新しました。 最後までスプリントのスピードが落ちず、 一気にゴール前に走り込むシーンは圧巻でした。 日本代表も含め本田選手がこれまでプレーしてきたチームとはスタイルが違うのでしょうが、今日は特に奪ってから前に仕掛けるスピードが速い中、それに十分対応し一気に駆け上がる姿……

NEWS

KEISUKE’S REVIEW No.108 フィオレンティーナ戦Review掲載

■KEISUKE'S REVIEW更新!! 2014年03月27日に行われた フィオレンティーナ戦の選手インタビューを更新しました。 前半12分にいい位置でのFKがありましたが壁に当たってしまいました。立ち上がりのシュートも含め少し力が入っているようにも見えました。 FKの際は直前にキッカーを巡りバロテッリ選手と2人で相談し、本田選手がキッカーとなった経緯がありました。 あの場面……

NEWS

震災から3年を迎えて —本田圭佑

皆さんこんにちは。震災から3年が経ちました。3年経って感じている事は時間の力についてです。私も幼少の頃、阪神淡路大震災を経験して被害はタンスが倒れる程度で少なかったものの、恐怖を感じた事を覚えています。ただその恐怖を思い出すのはこういう時だけな気がします。時間というのは忘れるべきでない事柄も曖昧にする力があり、それをずっと留めておくには自身の心構えしかないと思ってます。その点に関して、私自身不十分……

SPONSORS