NEWS

NEWS

【特別公開】本田圭佑メルマガQ&A vol.18

これまで本田圭佑メルマガ「CHANGE THE WORLD」では読者の方々よりいただいた本田選手へのQ&Aに本人自ら真っ正面にとことん答えてきました。 過去のQ&Aの中から皆様へ一部を紹介していきます。   **第18号より** Q. ラインコントロールとビルドアップの意味を教えてください。 A.(本田圭佑) 「ラインコントロールは……

NEWS

速報★国際親善試合vsウクライナ代表 独占ロングインタビュー

3月27日、サッカー日本代表はヨーロッパ遠征ベルギーの地でウクライナ代表と対戦。 ロシアW杯へ向けた仮想ポーランド代表として臨んだ。 本田圭佑メルマガでは、今回も試合後独占ロングインタビューを8時に速報!! 約半年ぶりに代表復帰し途中出場を果たした本田圭佑は、何を感じ何を思うのか試合分析とともにメルマガでたっぷり語ってもらいました メルマガで本田圭佑の考えや活動、頭の中……

NEWS

3/28発行・本田圭佑メルマガ52号ラインナップ!

3/28発行・本田圭佑メルマガ52号(2通)ラインナップを紹介します! ■ 本田圭佑メールマガジンの登録はこちら! <1通目> 【1】はじめに おはようございます。編集員Sです。もう3月も最終週です。はやすぎます。もう今年も4分の1が終わってしまいました。本田選手はよく「時間には限りがある。だからスピード感を大切にしないといけない」というような趣旨のことを言っています。……

NEWS

速報★国際親善試合vsマリ代表 独占ロングインタビュー

3月23日、サッカー日本代表はヨーロッパ遠征ベルギーの地ででマリ代表と対戦。 ロシアW杯へ向けた仮想セネガル代表として臨んだ。 前半44分にPKを決められて先制を許す苦しい展開になり、後半25分から本田圭佑が右FWに入ったが大きく流れは変えられない。それでもアディショナルタイム、小林悠の左からのクロスに本田が走り込むと、マリのGKとDFが交錯。こぼれ球から中島翔哉の同点弾が生まれ、……

NEWS

3/21発行・本田圭佑メルマガ51号ラインナップ!

3/21発行・本田圭佑メルマガ51号(2通)ラインナップを紹介します! ■ 本田圭佑メールマガジンの登録はこちら!   <1通目> 【1】はじめに おはようございます。編集員Sです。本田選手、日本代表に復帰しましたね。この大事な2試合、頑張ってほしいです。応援しましょう。それとあわせるように、スポーツ雑誌「Number」にて“僕らは本田圭佑を待っている”という大……

NEWS

速報★1アシスト!第12戦 独占ロングインタビュー

3月17日(現地時間)、パチューカはアウェーでネカクサと対戦。 前半33分、ネカクサのマティ・フェルナンデスが退場になってパチューカがさらに攻撃の圧力を増すと、前半36分、本田圭佑のFKをグティエレスが頭でそらして先制に成功する。しかし、その後にチャンスを決められず、後半25分右サイドを崩されて同点に追いつかれてしまう。 結局1対1で終了し、パチューカは悔やまれる試合になった。 ……

NEWS

3/14発行・本田圭佑メルマガ50号ラインナップ!

3/14発行・本田圭佑メルマガ50号(2通)ラインナップを紹介します! ■ 本田圭佑メールマガジンの登録はこちら!   <1通目> 【1】はじめに おはようございます。編集員Sです。お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、「Change The World」は今回が記念すべき50号目です!本田圭佑のこれまであまり出してきていなかった... 【2】速報★……

NEWS

オンラインショップ「KSK .STORE」がオープン!

本日2018年3月8日(木)に本田圭佑の関連商品を取り扱うオフィシャル オンラインショップ「KSK .STORE(ケーエスケー ストア)」がオープンしました! 第一弾として登場するのはメキシコ・パチューカから直輸入した“CFパチューカ「背番号02」「KSK」入り正規ユニフォーム”。昨年度末にこのユニフォームを本田圭佑メルマガ有料会員限定で特別販売をした際には好評により完売し、一般の方……

NEWS

3/7発行・本田圭佑メルマガ49号ラインナップ!

3/7発行・本田圭佑メルマガ49号(2通)ラインナップを紹介します! ■ 本田圭佑メールマガジンの登録はこちら!   <1通目> 【1】はじめに 3月ですね。季節とは不思議なもので、3月に入るに合わせたように春一番が吹き、急に気温が上がってまさに春らしくなりましたね。最近は季節はずれの出来事も多いですが、季節を感じることもたくさんあるなと感じています。今週はメル……

NEWS

速報★1アシスト!第10戦 独占ロングインタビュー

3月4日(現地時間)、パチューカはアウェーでトルーカと対戦。 前半32分にCKの流れからサイドを崩されて先制されたが、後半8分、本田圭佑の左CKを長身センターバックのペーニャが頭で合わせて同点に追いつく。しかし、後半23分にクロスで揺さぶられて勝ち越し弾を許し、パチューカは1対2で敗れた。 本田はインサイドハーフでスタートし、4-4-2に変更後は右サイドハーフでプレーした。 本田……