SCHEDULE

2016年10月

  • BACK TO CALENDAR

RESULT

10.03 セリエA 2016/2017 第7節

4 × 3
日程
10.03
KICK OFF 01:00
HOME AWAY
HOME
大会名
セリエA 2016/2017
対戦相手
サッスオーロ
試合結果
● 4-3

[会場]サンシーロ(ジョゼッペ・メッツァ)

天候:晴れ時々曇り

=====KEISUKE’S HIGHLIGHT=====

本田圭佑、ベンチスタート

GOAL[9分]デ・シリオ→ボナヴェントゥーラ
相手陣内中盤右サイドのデ・シリオから中央でパスを受けたボナヴェントゥーラは、
そのままDF2人の間をドリブルで割って入り、PA手前からグランダーのシュート
ボールはDFの足にディフレクションしてコースが変わりゴール右に吸い込まれた

LOST GOAL[10分]ポリターノ
最終ラインのボール回しでアバーテの不用意なパスをカットしたポリタリーノがドリブルで右サイドへ運び
コースを作ったところでシュート。これがゴール右隅に決まる

LOST GOAL[54分]ペッレグリーニ→アチェルビ
右ショートCKから繋がれPA手前から縦のクロスが入りオフサイドトラップをかいくぐったアチェルビにダイレクトで右足シュートをゴール左に決められた

LOST GOAL[56分]デフレル→ペッレグリーニ
自陣PA手前でワンツーでPA内右に侵入したペッレグリーニにゴメスがドリブルでいなされ
左足インサイドシュートをゴール左サイドネットに決められる。

GOAL[69分]バッカ(PK)
敵陣中盤左サイドでスローインを受けたニアンがそのままドリブルでPAへ猛進
DF2に挟み込んで潰される格好で倒れたニアン。DFアンテイのファウルでPK判定
キッカーはバッカ。GKの逆をつきゴール左に決める

GOAL[73分]ロカテッリ
左サイドCKからヘディングクリアされたボールをPA外中央のロカッテッリがそのままミドルシュート
ボールは敵味方で密集するゴール前を通りそのままゴール左に突き刺さった

GOAL[77分]ニアン→パレッタ
左ショートCKで繋がれたボールはPAラインの左コーナー手前ニアンに渡り、ファーサイドへふわりとしたクロスが上がる
これを走りこんだパレッタがジャンピングヘディングシュートをゴール左に決めた

—————————

一時は1対3とリードを広げられながらも、ニヤンが得たPKで1点を返して反撃。そこから8分間で立て続けに得点が生まれ、4対3でシーソーゲームを制したミラン。
前節に続き出番がなかった本田圭佑は、この逆転劇をどう見たのか。

試合の分析だけでなく、ロッカールームでのやり取り
また珍しくミックスゾーンで足を止め取材に答えた真意
6日から再開するW杯最終予選に向けての考えに至るまで

今回も画面やメディアだけでは知りえない多くのことを
REVIEWで深く濃厚に語ってくれています。

=======================

2013年から2017.3月までの日本代表戦を含む全試合後のオフィシャル単独「本田圭佑特別ロングインタビュー」はmineにてご購読いただけます

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
本田圭佑mine
REVIEW No.244 セリエA第7節 サッスオーロ戦
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

LATEST REVIEW

RELATED ENTRIES

SPONSORS