NEWS

KEISUKE’S REVIEW カンボジア代表戦

2015.09.04

 

■KEISUKE’S REVIEW更新!!

2015年9月3日に行われた、 FIFAワールドカップ アジア2次予選 日本代表 vs カンボジア代表戦後の選手インタビューを更新しました。

試合後ピッチインタビューでは、

「まだまだ内容は、質の高いプレーを見せられたんじゃないかなという風に思ってるんで、できる限りコミュニケーションをとることで改善できる部分を皆さんに見せていけたらいいんじゃないかなと思います。」
「毎試合、理想のプレーを追求してやっていきたいと思います。」
と、語っていた本田選手。

オフィシャルサイトでは、より深く本人の解説も交え、独自のインタビューを毎試合後実施しています。

【オリジナルインタビュー】

— 質問内容抜粋 —

1、素晴らしいシュートでゴールをこじ開けましたね。ナイスゴールでしたが、あまり笑顔がなかった気がします。満足のいくゴールではなかったでしょうか?それとも、得点までの道のりが長かったということの表れでしょうか?

2、シンガポール戦に続き、圧倒的に攻めるも得点に結びつかない時間が長くありました。ひいて守る相手を崩すのは難しいと思いますが、それでも崩して得点率を上げるには、なにが足りていないと感じていますか?

3、次は日本代表戦での久しぶりのアウェイの試合です。アウェイでの戦いも本田選手は慣れていると思いますが、特にどういったところに気をつけたいですか?

—————————-
↓本人解説続きは以下から

KEISUKE’S REVIEW カンボジア代表戦

※こちらは会員限定のサービスとなります。
まだ会員でない方は新規会員登録が必要です。

●カンボジア代表戦 試合結果>>

SPONSORS