REVIEW

REVIEW

REVIEW No.25 CSKAモスクワ vs クバン・クラスノダール戦 ロシア・プレミアリーグ 2012/2013 第7節

----内容より結果が大きい。そんな意味を持つ1勝に感じました。AIKに喫したまさかの敗戦からの切り替えには、勝利が絶対に必要だと思っていました。いかがですか?。「つねに内容にはこだわってやらなあかんと思うけど、時に内容よりも結果の方が大事な時がある。今日の試合と

REVIEW

REVIEW No.24 CSKAモスクワ vs AIKソルナ(スウェーデン)戦 UEFAヨーロッパリーグ 2012/2013・プレーオフ 2ndLeg

----終了間際の失点でまさかの敗退。信じられない結末になってしまいました。 「そうやね…。最悪のシチュエーションで、最悪の結果を招いてしまった。(試合中ずっと)どうにか流れを変えようと何回か試みたけど、それでもうまくいかんくて…。今日のような敗戦というのは、受け入

REVIEW

REVIEW No.23 CSKAモスクワ vs クリリア・ソヴェトフ・サマーラ戦 ロシア・プレミアリーグ 2012/2013 第6節

----完勝でした。2―0で折り返した前半の内容から、後半はさらに何点追加できるんだろう、と大きな期待を寄せました。しかし、点数はともかく後半はペースダウンしたようで、物足りなさを感じてしまいました。「やってる側としては、(後半も)終始危ない感じはなくて、3点4点

REVIEW

REVIEW No.22 CSKAモスクワ vs AIKソルナ(スウェーデン)戦 UEFAヨーロッパリーグ 2012/2013・プレーオフ 1stLeg

----ゴール前に走り込む本田選手の動きが試合を決めました。モルドヴィア戦後のレビューで「当たり前のことかもしれへんけど、そこにはこだわっていきたい」と話していた、まさにその動きでしたね。「こんなに早く結果に結びつくとは思ってませんでしたよ。(ゴールという)結果ば

REVIEW

REVIEW No.21 CSKAモスクワ vs モルドヴィア・サランスク戦 ロシア・プレミアリーグ 2012/2013 第5節

----3―0の快勝でした。3点目、本田選手も絡んだ得点の流れはCSKAの目指す新しいスタイルの〝教科書〟になるような美しい連係でした。手応えはいかがですか? 「あれはどちらかと言えばカウンターに近い感じの得点。あんまり手数を掛けずにオレ、トシッチ、ムサ、ザゴエフ

REVIEW

REVIEW No.19 CSKAモスクワvsアンジ・マハチカラ戦 ロシア・プレミアリーグ 2012/2013 第4節

----チーム全体から勝ちたい、という気持ちが伝わってくる試合でした。連敗も2でストップ。今日はやはり特別な思いがありましたか? 「3連敗はあり得ないんでね。このチームとしては。そういう緊張感はありましたし、それがピッチの上で最初から表現されていたと思いますよ。み

REVIEW

REVIEW No.18 CSKAモスクワvsゼニト・サンクトペテルブルグ戦 ロシア・プレミアリーグ 2012/2013 第3節

----久しぶりのレビューですが、残念な結果になってしまいました。厳しい言い方かもしれませんが、本田選手のゴール以外は、見どころがなかったような気がします。「前半相手に3点取られて、後半はそのままのリズムで、ただ時間だけが過ぎていったという感じがします。ゼニト相手

REVIEW

REVIEW No.17 CSKAモスクワ vs ディナモ・モスクワ戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第40節

----ディナモ戦が終わり一晩経ちました。体の具合はどうでしょう「体の疲れはもちろんあるんですけど、ほとんどは気持ちからきているケースですから自分でなんとかするしかないですね」----攻撃では4分のFK、守備では11分の相手のヘディングシュートを止めるプレー。序盤、見る

REVIEW

REVIEW No.16 CSKAモスクワ vs レアル・マドリード(スペイン)戦 UEFAチャンピオンズリーグ 2011/2012 ベスト16

----3ヶ月ぶりの公式戦。舞台はCLの準々決勝。相手はレアルでした。1点ビハインドの状況でしたが、どんな思いでベンチで試合を見、どんな思いでピッチに入ったのでしょうか?「正直眠かったです。それくらい面白くない試合でしたね。 レアルには良い意味で期待をしてたので連戦

REVIEW

REVIEW No.15 CSKAモスクワ vs ルビン・カザン戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 プレーオフ第1節

----復帰戦、いきなりフル出場でした。ファンのみんなも本田選手の試合が見たくて、禁断症状に陥っていたと思います。まずは試合を終えての率直な感想を「点を取りたかった。あとは勝ちたかった」----「結果」とはチームの勝利であったり、ゴールであったりだと思います。今日はそ

REVIEW

REVIEW No.13 CSKAモスクワ vs スパルタク・モスクワ戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第22節

----前回、「色々なものと戦い続けます」という言葉がありました。本田選手にとってスパルタク戦は、そんな試合だったのでは?「相変わらずの采配ですけど監督も色んな意味で必死だと思います。そこはリスペクトしつつ批判します」----今回は先発でしたが、ボランチでのスタートで

REVIEW

REVIEW No.12 CSKAモスクワ vs トム・トムスク戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第21節

----FKからの会心のゴールだったと思います。手ごたえは?「まーまーじゃないですかね。狙いとは少し球質が違いましたが」----あの場面、他の選手はFKを蹴ろうとしませんでした。チームメートも本田選手の気持ちを汲んでいたのでは?「いや、前の試合でトシッチに譲ってたんでね。

REVIEW

REVIEW No.10 CSKAモスクワ vs ゼニト・サンクトペテルブルグ戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第19節

----ゼニトの守備が固く、CSKAがチャンスを作りきれなかった試合だったと思います。何というか、「あ、フリーで抜けそうだ」と思っても、ゼニトはあわてず素早く詰め、しっかりCSKAの選手に対応しきったというか……「そうですね。プレーしててよく研究されてるなって思いま

REVIEW

REVIEW No.9 CSKAモスクワ vs クバン・クラスノダール戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第18節

----ナイスゴール! 開始早々だったので、しばらく試合途中まで「いいゴールだったなあ……」と浸って見てました。「ありがとうございます。今までのゴールとは少し違うパターンだったので新鮮でした」----あのゴールは走りこみ→味方との呼吸→トラップ→フィニッシュという要素があ

REVIEW

REVIEW No.8 CSKAモスクワ vs アムカル・ペルミ戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第16節

----開始早々、ドゥンビア選手へのアシストがありました。狙い通りのプレーだったのでは?「僕は狙い通りでしたけど、ドゥンビアがあのパスをトラップしたのに驚きました。彼は僕の中で世界でもトップクラスのストライカーになりつつあります」----マークに来た相手を抜くことが出

REVIEW

REVIEW No.7 CSKAモスクワ vs ロコモティフ・モスクワ戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第15節

----ロコモチフ戦の勝利、まずはおめでとうございます「ありがとうございます」----1-1に追いつかれた後も、しっかり自信を持ってCSKAは戦っていたと感じました「そうですね。ホームというのもあったと思いますけど、ほとんどの時間を自分達のペースでプレーできましたね」-

REVIEW

REVIEW No.6 CSKAモスクワ vs スパルタク・ナリチク戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第14節

----まずはチームがしっかり勝ちました。おめでとうございます。 「ありがとうございます」----本田選手は先制点をアシストしました。しつこいようですが(笑)、やはり右足のクロスでしたね「いや、そうなんですけど思ってたところよりも少しずれてるんですよね。結果的にドゥ ン

REVIEW

REVIEW No.5 CSKAモスクワ vs アンジ・マハチカラ戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第13節

----90分間、ストレスなく試合を見ることが出来ました。完勝でしたね「いや、ラブが先制してなかったら難しい試合になってたと思います」----相手のアンジは今季好調ですが、CSKAがいい意味で相手を見下すサッカーをしたと思います。しかも油断なく。CSKA=優勝を目指すの

REVIEW

REVIEW No.4 CSKAモスクワ vs テレク・グロズヌイ戦 ロシア・プレミアリーグ 2011/2012 第12節

----ナイスゴール!「ありがとうございます」----その前に2本ほどいいシュートもありましたし、見ていて「3点目は本田さんが決めそうだなあ」という予感がしてました「本当ですか? 僕はやっててそうは感じなかったですけどね。たまたま良いボールがきて点が取れたんでよかったで

REVIEW

REVIEW No.1 CSKAモスクワ vs アラニア・ウラジカフカス戦 ロシア・カップ 2010/2011 決勝戦

<< ロシアカップ決勝戦について >>----まずは優勝、おめでとうございます。本田選手のひじょうに嬉しそうな表情が印象的でした。どんな思いで獲得したタイトルでしょうか?「ありがとうございます。嬉しそうでした?いや正直嬉しかったし、ここに1年半いてやっと取れたんで

SPONSORS