MANAGER BLOG

阪神・淡路大震災から20年

2015.01.17

今日、1月17日は阪神・淡路大震災からちょうど20年です。

私は関西にはいなかったのですが、祖母が被災し、しばらく連絡が取れず家族で不安な日々を過ごしたことを覚えています。


あれから20年。

それぞれの20年があったと思います。
長かったと感じる人も、あっという間に過ぎてしまったと感じる人もいるでしょう。

今日、この日を迎え、改めて考え直すきっかけになりました。

同時に、こういった災害時に、スポーツチームやアスリートとして何ができるのか我々スポーツに携わる者として、考えておかなければいけないと感じています。

本田選手も、20年前は小学生で、大阪で実際にこの地震を体験しています。
その経験から、東日本大震災の際には「NOTICE of HONDA」という基金を設立し、いまも活動しています。

微力かもしれませんが、我々もスポーツ(サッカー)を通じてできることを常に考えていきたいと思っています。

COMMENT

※コメントは会員の方のみ投稿ができます。
新規会員登録または既に会員の方はサインインしてお楽しみください。
新規会員登録 サインイン

SPONSORS